会社概要

会社名  ストリートスクーター・ジャパン株式会社

所在地  〒140−0001 東京都品川区北品川4-7-35

     御殿山トラストタワー8階

設立   2019年1月8日

株主   StreetScooter GmbH 100%

     (ドイツポストDHLグループの完全子会社)

資本金  10百万円

役員   代表取締役社長 白木 秀司

     代表取締役副社長 デニス・イリッチ

事業内容

  • 電気自動車、その構成部品、部品、付属品、資材、機械、工具及び交換部品の輸入・販売・アフターサービス

  • 上記の製品・関連製品の代理店業務

  • StreetScooter GmbHや関連会社の日本における事業・行政 機関との連絡折衝に関する助言・支援協力、等

​関連会社

StreetScooter GmbH

StreetScooter Engineering GmbH

StreetScooter Schweiz AG

ストリートスクーター正面
 

沿革

2010年 独アーヘン工科大学の教授が会社を設立 

2011年 初期コンパクト車を発表 

2012年 宅配向けの初代Workコンセプト車を発表 

2013年 独の営業ライセンス取得、150台の実証試験実施 

2014年 ドイツポストDHLグループ (DPDHL) が完全子会社化

2015年 アーヘン工場 量産開始 

2016年 商品ラインアップ拡充 

2017年 DPDHL以外の外販開始 

2018年 デューレン工場 量産開始 

2019年 フォード社と協業でWork XLの生産開始 

2019年 ヤマト運輸様と共同開発・500台受注を発表

2019年 ストリートスクーター・ジャパン (株) 設立 

2020年 車両認証の国交相認可、国内向けEVの納入開始 

2020年 DPDHLがEV製造からEV運行管理への事業転換を発表

2021年 ヤマト運輸様への納車・登録完了
2021年 DPDHLが2022年末までのEV製造継続を発表
      現在運行中の15,000台を21,500台まで増車予定

沿革